会員証を作りたい

お店で買い物をした時や施設を利用した時に提示する会員証は、お店や施設の利用者を把握でき、利用者の方でもお店をお得に利用できるので、双方でとてもメリットがあります。これから会員証を作成したいと考えている人は、会員証作成の依頼ができる印刷会社にお願いすると、自分で作るよりも質のよいものを作る事ができますよ。初めて作る人は、どうやって作成すればよいのか分からない人も多いでしょう。そこで、作成する時によくある疑問をまとめてみました。

会員証作成をする時によくある疑問

写真入りの会員証を作りたいのですが可能ですか?

写真入りの会員証は作る事ができます。その場合、解像度に規定があります。データの画像を用意する際に規定の解像度を超えないようにしてください。

バーコードを入れたいのですが……

バーコードを入れる場合、どんな情報をバーコードで印字するのかを指定すれば可能です。

初めてなので、作りたいサイズや厚さを決められません

初めての人は、依頼したい印刷会社に連絡すると業者の方が、どんな用途で会員証を作りたいのかを聞いてくれるので、そこから依頼者にあった会員証作成でおすすめのものを提示してくれます。

印刷会社に依頼して素敵な会員証を作成しよう!

会員証のデザインどうすればいい?

会社内で使う場合やお店で利用されるカードには、必ずデザインが施されています。そのデザインも会社のロゴや、お店のキャラクターが多く使われています。ロゴやキャラクターを用いなくても、自分で作成したデザインを会員証にする事が可能です。その場合、どこにデザインや名前を配置するかでセンスの良いカードに仕上げる事ができますよ。また、デザイン案が無くても、印刷会社にはデザインのテンプレを用意している所もあるので、安心して作る事が可能です。

印刷方法にこだわろう

印刷方法にこだわると、仕上がりが違うのを知っていますか?会員証をカードで作る場合、二通りの印刷方法があります。それは、オフセット印刷とシルク印刷です。オフセット印刷は、元にした写真や色の再現力が高くカードの品質を重視したい場合に向いています。一方シルク印刷は、カード全体を特殊な色で加工したい場合に向いています。なので、金色や蛍光色のような色をカードに使いたい場合はシルク印刷がおすすめです。

早く安く作りたい

できるだけ安く早く作りたい場合、印刷会社を選ぶ事が大切です。また、印刷方法は作成素材や数によって値段や作成時間が変わります。なので、料金を安く抑えて、早く作りたい場合は作成にかかる料金が安く大量に作る事に向いている印刷方法で注文するようにしましょう。

カード

広告募集中